選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第7回 夜間や悪天候でもACCは機能するの? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第7回 夜間や悪天候でもACCは機能するの?
0

ACCのセンサーは、周囲が暗くなる夜間であっても昼間と同じように機能します。まず、ミリ波レーダーセンサーは太陽光に左右されないので昼夜問わず機能します。そして、物体認識に光を必要とする光学式カメラセンサーであっても自車のヘッドライトが点灯しており、前走車を照らすことのできる状態にあれば昼夜による機能差は基本的には発生しません。

これはトンネルでも同じです。例えばACCの作動中にトンネルに遭遇したとします。この時、前走車は自車よりも先にトンネルに入りますが、高速自動車国道や自動車専用道路などのトンネルは入り口付近から照明が設置(国土交通省/道路照明施設設置基準)されていることから、トンネル内の前走車には光が当たっているため、光学式カメラセンサーが前走車を見失うことはありません。ACCでは、トンネルに入る前と入った後も変わらず、設定した車間距離を保ち走行することができます。

ただし、あらかじめ設定された使用条件から外れた場合、ACCは作動しません。また、センサーが前走車を認識できない条件に陥った場合にも、ACCは自動的に作動を解除する場合があります。

まず、対応する車速域に関する使用条件です。ACCには、時速0kmから作動する「全車速対応型」と、時速30~40km程度から作動する「車速制限型」の大きく分けて2つのタイプが存在します。「全車速対応型」は、その名のとおり、自車速度が0kmの停止状態でもACCを作動させることができます。「車速制限型」は、自車速度が0kmの停止状態ではACCを作動させることができません。自車が設定された車速域で走行している時にはじめてACCを作動させることができます。

次に、センサーが前走車を認識できない条件です。これは複数の要因が考えられます。
まず、悪天候です。豪雨や濃霧、そして降雪時などの場合、光学式カメラセンサーの認識率が下がることが考えられます。そのため、外気温、ワイパー速度、ABSセンサーなどの情報と、光学式カメラセンサーの情報を組み合わせて、悪天候であると判断された場合には一時的にACCの作動を解除する車種もあります。

悪天候にも強いミリ波レーダーセンサーであっても、作動解除に至る場合があります。これは、ミリ波レーダーセンサーそのものは正しく機能していても、悪天候によりドライバーの肉眼では前走車の動きが判断しづらくなることがあるためです。

このほかにも、ミリ波レーダーセンサーを覆っているカバーの汚れや、光学式カメラセンサーが装着されたフロントガラスの過度な汚れがある場合や、タイヤがスリップした場合、空気圧低下などタイヤの異常、急ハンドルを行なった場合、ESCに代表される「車両挙動安定装置」が働いた場合などでも、ACCは安全上の理由から作動を解除することがあります。

夜間や悪天候でもACCは機能するの?

昼間の走行ではトンネルから出る場合に極端な明暗差が発生します。人間の眼はこれに順応するまでに多少なりとも時間を必要としますが、ACCのセンサーはミリ波レーダーセンサー/光学式カメラセンサーのいずれであっても瞬時に順応します。このためACCの作動中は、使用条件の範囲内であり、センサーが前走車を認識できない条件に陥らない限り、常に一定の車間距離を保ったままの安定した走行ができます。

公開日 2014年12月10日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?