選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第34回 単眼光学式カメラだけでもACCが可能になる? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第34回 単眼光学式カメラだけでもACCが可能になる?
0

現在、車両に搭載されている次世代安全技術であるADAS(Advanced Driver Assistance Systems)には第24回で解説しているように、赤外線レーザーセンサー/ミリ波レーダーセンサー/単眼&複眼光学式カメラセンサーの3タイプが採用されています。センサーにはそれぞれ特徴(第7回)があるため、例えば「衝突被害軽減ブレーキ」の対応速度だけで、どのセンサーが「良い/悪い」と判断するのではなく、センサーの特徴を「得意分野/不得意分野」としてとらえ理解を深めることが正しい普及に求められています。

3タイプのうちACCで使用しているセンサーには、「ミリ波レーダーセンサー」と「複眼光学式カメラセンサー」の2種類の方式が存在しています。技術は日進月歩だと言われますが、ACCで使われているこれらのセンサーも例外ではありません。技術革新による高精度化や小型・軽量化は驚くほどのスピードで進んでいます。なかでも光学式カメラセンサーの性能はここ数年で格段に向上しており、「衝突被害軽減ブレーキ」の採用拡大にも大きく貢献しています。

日本における普及率が75%以上を誇る(出典:内閣府)デジタルカメラのカメラ機能をベースに、カメラでとらえた物体がなんであるかを判断する高度なプログラムの組み合わせによって光学式カメラセンサーは構成されています。光学式カメラセンサーは「見る」ことが得意であることから人物の認識能力が高く、赤外線レーザーやミリ波レーダーが不得意な分野をカバーすることが可能です。さらに2016年度からは、(独)自動車事故対策機構による「予防安全性能アセスメント」(第15回)に、「対人物」の衝突被害軽減ブレーキのアセスメントが織り込まれますが、ドライバーに対する警報や自律自動ブレーキの介入判断基準に「人物の認識」が加わることから、光学式カメラセンサーの有無がアセスメントの結果を大きく左右することになります。

一方で、「見る」ことに特化したカメラ能力と、「知り得た情報」を解析する能力の昇華によって、将来的には1つのカメラで機能する「単眼光学式カメラセンサー」だけでACCを成立させようとする研究も進んでいます。現在、光学式カメラセンサーのみでACC走行を行うには、前走車との距離を2つのカメラを使った複眼立体視によって測るために「複眼光学式カメラセンサー」が必要です。これが、いずれは1つのカメラだけで成立するようになると、装備価格が下がることが期待されるためACCの普及が加速し、「ACCの3大メリット」をより多くの方々に実感いただけるようになると期待されています。

単眼光学式カメラだけでもACCが可能になる?

単眼光学式カメラセンサーは他車の認識に加えて、規制標識や道路上の白線や黄線、さらには人物の認識が可能ですが、将来的にはACCによる追従走行時の役割が追加されると考えられています。

公開日 2016年01月29日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?