選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第32回 誤発進を抑制してくれる機能って何ですか? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第32回 誤発進を抑制してくれる機能って何ですか?
0

アクセルとブレーキの踏み間違えが原因で発生する衝突事故は年間6,500件程度(平成25年 交通事故総合分析センター)発生しています。特徴は①75歳以上の高齢ドライバーが他の年齢層の2~5倍と高い割合であること。②停止状態から動き出す「発進時」に多く発生していること。③「サービスエリア」や「店舗の駐車場」といった道路以外での発生確率が高いことです。

こうした状況に対し、自動車メーカー各社では先進安全技術である「誤発進抑制機能」を開発、すでに複数の車種に搭載しています。今では前進時だけでなく、後退時にも誤発進抑制機能が働く車種も増えてきました。

誤発進抑制機能はセンサーが障害物を検知している間は、アクセルが強く踏み込まれても、急加速を抑制しゆっくりとした発進にするとともに、警報ブザーとディスプレイ表示でドライバーに踏み間違えが発生していることを知らせる(ドライバーにブレーキを踏ませるため報知する)先進安全技術です。また、この発展版として、ドライバーがブレーキ操作を行わない場合に、車が自動でブレーキ制御して衝突を回避する技術も実用化されています。

誤発進抑制機能のセンサーには「衝突被害軽減ブレーキ」や「ACC」でも使用している「光学式カメラ」や「赤外線レーザー」が使われるとともに、「超音波ソナー」を用いる車種もあります。センサーには第24回(歩行者や二輪車、自転車には機能するの?)で紹介したように得意分野や不得意分野がありますが、超音波ソナーは測定可能範囲が限られるものの、障害物との正確な距離を測定する性能に優れているからです。

超音波ソナーは、障害物検知機能として40年近く前からクルマに使われています。駐車スペースでの接触を 防ぐため、車両の前方や後方、さらには四隅などに設置されていることが多く、極低速(約10km/h以下)での運転時に障害物との接近を検知して、ブザーや専用のディスプレイ表示灯で注意喚起を行います。

誤発進抑制機能における注意点は、使われているセンサー種類や連携する安全技術による性能差が大きい点です。例えば超音波ソナーの場合、検知できる範囲内に障害物があっても、それが ガラスなどの透過しやすい物体の場合は正しく機能しない場合があります。具体的には、コンビニエンスストアなどの駐車場に前方から駐車する場合、店舗のガラス部分に向かって駐車する場合がありますが、仮にこうした状況でアクセルとブレーキを踏み間違えてしまった際には、超音波ソナーがガラスを正しく検知できない可能性もあります。こうした特性を理解した上で、装備を過信せず、アクセル操作やブレーキ操作は踏み間違えることがないように慌てずに、ゆっくりと操作しましょう。

誤発進を抑制してくれる機能って何ですか?

誤発進抑制機能は、停車時や約10km/h以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面の近距離に障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に急加速を抑える機能ですが、自車速度が高くなると機能しない場合があるので注意が必要です。

公開日 2015年12月25日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?