選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第27回 車間距離(車間時間)の上手な使い方とは? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第27回 車間距離(車間時間)の上手な使い方とは?
0

「ACC」には速度に応じた車間距離(車間時間)が選べます(第6回)が、ここでは応用編ともいえるACCの上手な使い方のひとつをご紹介します。

車間距離(車間時間)の設定(以下、間隔と表記)は、自車周囲の交通環境や道路状況から判断して、自分の運転スタイルに合わせて設定することが基本です。しかし、一度設定した間隔のまま前走車に対する追従走行を行っているだけでは、状況の変化に追いつけない場合があります。そうした時には、間隔を長くするなどドライバーがシステムに対する操作を加えることで、よりスムースなACC走行を継続させることができます。

たとえば、ドライバーが任意で選択できる間隔を最短に設定して、前走車に対する追従走行を行っていた場合に、交通集中など何らかの事情により前走車の数台前を走る車両がブレーキを踏み、制動灯(以下、ブレーキランプと表記)が点灯し始めました。よって、このままの間隔で追従走行を行っていると、いずれは前走車の減速具合に応じてACCのシステムによる自動的なブレーキ操作が行われ減速します。

しかしながらこの時、前走車が強めのブレーキをかけてしまうと、自車の間隔は最短で設定されているため通常時のスムースなブレーキ操作では対応できないため急減速が行われることがあります。これはシステムが急速な減速が必要であると判断した正しい働きですが、車種によってはドライバーに前走車との急速な接近を報知する役割を持たせているものもあるため、想像よりも強いブレーキ操作と感じられる場合があります。

このように、ACCによる追従走行中、前方車両のブレーキ操作を確認した際には、間隔を長めにするようドライバーが操作を行ってください。これにより前走車との間隔が広がるため、前走車の減速に対してシステムが行うブレーキ操作のタイミングが早まり、同時に急減速を回避できる可能性も高まります。

また、システムによるブレーキ操作時は、減速度(≑ブレーキの強さ)に応じてブレーキランプが点灯しますが、弱いエンジンブレーキやハイブリッド車などでの弱い回生ブレーキ(概ね 0.7m/s2を超えない程度 ※)であればブレーキランプは点灯しないため、後続車は適切なタイミングでブレーキ操作を行えます。また、高速道路などでの頻繁なブレーキランプの点灯は渋滞を招く一因であると言われていますが、ACCの間隔調整を行うことで不必要なブレーキランプの点灯が避けられるため、渋滞回避にも役立ちます。

国土交通省「道路運送車両の保安基準」、「装置型式指定規則」及び「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」等の一部改正について http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha07_hh_000074.html
車間距離(車間時間)の上手な使い方とは?

未来のACC(CACC)」として紹介している通信利用型のACCが市販車に搭載されました。先行車が専用の通信端末を搭載している場合、車々間通信(車両同士の通信)により取得した前走車の加減速情報に素早く反応して、車間距離や速度の変動を抑えたスムースな追従走行が行えます。

出典:トヨタ自動車「ITS Connect」

公開日 2015年10月14日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?