選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第24回 歩行者や二輪車、自転車には機能するの? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第24回 歩行者や二輪車、自転車には機能するの?
1

「ACC」や「衝突被害軽減ブレーキ」で使用しているセンサーがどのような基本性能をもっているのかは第7回で解説しています。また、第15回ではこうしたセンサーを複数の機能で成立させるために共有していることにも言及しています。このようにセンサーは次世代安全技術のひとつであるADAS(Advanced Driver Assistance Systems)の要となっていますが、センサーは認識可能な領域が限られているため残念ながら万能ではありません。

現在、車両に搭載されているACCや衝突被害軽減ブレーキ向けセンサーは、赤外線レーザーセンサー(衝突被害軽減ブレーキ向けのみ)/ミリ波レーダーセンサー/単眼&複眼光学式カメラセンサーの3タイプに大きく分類されます。このうち、光学式カメラは人間の眼のようにセンサーでとらえたものをシステムによって判断するため、搭載車種によってはクルマだけでなく歩行者や自転車を含む二輪車の認識も可能です。

しかし、光学式カメラは基本的に一般的なデジタルカメラと同じ原理であるため、被写体(写し出された対象物)にしっかりとピントが合っていて、初めて被写体がクルマなのか歩行者や二輪車なのかをシステムが判断することができます。したがって、霧がかかっていたり、極端に強い太陽光を光学式カメラセンサーがまともに受けていたりすると、正しく判断することができません。これは人間の眼がこうした状況下で正しく認知することができないことと同じ理由です。さらにピントが合っていても歩行者が傘をさしていたり、大きな荷物を持っていたりすると正しく判断するまでに時間がかかります。

これを「物理的限界点」といいます。このようにセンサーには得意分野と不得意分野が存在しますが、昨今は複数のセンサーを互いに融合させ、得意/不得意分野をお互いがカバーしあうことで、こうした物理的限界点を向上させるシステムづくりが行われるようになってきました。これをセンサーフュージョン方式といいます。

その一例が光学式カメラセンサーとミリ波レーダーセンサーの融合です。光学式カメラセンサーは形を判断する形態知覚能力に優れていますが、前述のような悪条件では十分な機能を発揮できません。また、単眼光学式カメラセンサーの場合、約60m以上の領域では対象物までの距離を正確に測ることが不得意です。一方、主要センサーのひとつであるミリ波レーダーはこうした悪条件であってもcm単位で対象物との距離を測ることができます。そこで、光学式カメラセンサーとミリ波レーダーセンサーの2つを使いお互いからの情報を融合させて情報量を増やし、より正確な判断をシステムに制御させるというセンサーフュージョン方式が誕生しました。このセンサーフュージョン方式はますます普及することが予想されます。

歩行者や二輪車、自転車には機能するの?

光学式カメラセンサー(車両上部)とミリ波レーダーセンサー(車両中央部)を融合させたセンサーフュージョン方式のイメージ図。お互いのセンサーからの情報をシステムが統合的に判断して対象物の認識を行う。

公開日 2015年08月31日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

コメントに共感したら
「わかる!」をPUSH!

2015/09/13 14:55

次の車は、アイサイト3かMAZDAか、はたまたトヨタかニッサン。 どれにしても選考基準はACCしかありません。

wataさん (60代/男性)岩手県

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?