選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第2回 欧州では一般的なACC -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第2回 欧州では一般的なACC
1

ACCの普及には、その国や地域の道路事情が密接に関係しています。たとえば欧州では、クルマによる長距離移動が一般化してから久しく、クルマの大小にかかわらず一日に200km程度の移動は日常的に行われています。また、これが夏休みなどの長期休暇になれば、愛車で小さなキャンピングカーを牽引したり、自転車を車のラックで運んだりするなどして、避暑地を目指す人たちが増加します。その際の走行距離は日頃の移動距離から大幅に増え、一気に500~600kmとなることも珍しくありません。

こうした長距離移動は、欧州各国に延びる高速道路を中心に支えられています。とりわけ交通先進国で有名なドイツには、総延長12,813km※1(うち6車線区間は3,000km以上)※2にも及ぶ「アウトバーン」が整備されています。その交通量は年々増え続け、一日あたりの交通量は多いところで9万台以上(平均区間交通量換算)にも達します※2

このようにアウトバーンには数多くの車両が毎日通行していますが、走行マナーは非常に良く、一番右側の走行車線をほぼ均等な車間距離で隊列走行する大型トラックの傍らで、一番左の追い越し車線では世界の名だたるスポーツカーたちが颯爽と駆け抜けるシーンを見ることができます。

しかし、アウトバーンの交通事情にも変化が訪れてきました。ご存知のように、内燃機関であるエンジンを搭載したクルマが走行するためには、燃料であるガソリンや軽油を燃やす必要があります。燃やされた後に出る排出ガスには、温室効果ガスであるCO2が含まれており、燃費数値が悪くなればそれに伴い温室効果ガスの排出も増加してしまいます。

速度無制限区間があることでも知られるアウトバーンですが、交通事故被害の拡大防止や環境への配慮から、その速度無制限区間であっても130km/hを推奨速度とする制度が導入されています。こうしたことから欧州の自動車メーカー各社は、連続した長距離走行時において燃費数値改善効果が得られ、ドライバーの負担も減少するACCを普及させたのです。

現在、ACCは陸続きの高速道路を有する欧州各国において一般的な装備として使われています。乗用車だけでなく、商用車や大型トラックや大型観光バスに対するACC普及率も日本以上に高く、プロドライバーの間でもその利便性が認められています。また、欧州の高速道路にも連続する坂道が多く、そうした際にも定速走行が行えるACCでは、燃費悪化のひとつとされる波状運転(速度が一定とならず大きく速度が上下すること)が抑えられます。これによって、サグ渋滞が減少するなどの相乗効果も得られるのです。一方、物流業や観光業を営む事業者からみても、長期間にわたって燃料代が節約できるACCは、車両購入時に装備するためのコストが掛かるとはいえ、トータルコストオーナーシップの観点から受け入れられているのです。

ドイツのアウトバーン-欧州では一般的なACC

写真はドイツのアウトバーンです。欧州の一般道と同じく道路状況に応じて制限速度が目まぐるしく変わるのが特徴ですが、設定速度の調整が容易に行なえるACCを使うと快適性が大幅に高まります。また、追い越し車線であっても車間距離を保っているクルマが多く、加減速に一定の制限がつくACCであっても、ゆとりをもって対処することができます。

※1ドイツよりも約5.8%国土が広い日本の高速道路総延長は9,267.7km(平成24年4月1日現在。国土交通省調べ)
※2数値はいずれも「Federal transport investment report 2010」から抜粋

公開日 2014年9月25日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

コメントに共感したら
「わかる!」をPUSH!

2014/09/25 12:42

便利なシステムが有ることは知ってたが、どんな車にも取り付けることが出来るでしょうか?。

レンゲダケさん (70代以上/男性)長野県

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?