選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第18回 国産車、輸入車で違いはないの? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第18回 国産車、輸入車で違いはないの?
0

普及が進む「ACC」ですが、国産車と輸入車による機能上の違いはないのでしょうか? 自動車メーカーが製造・販売するACC装着車両であれば、アクセル操作とブレーキ操作がシステムによって自動的に行われることに変わりはありません。加えて、ACC走行中にブレーキペダルに足を軽くのせる、または操作スイッチにより機能をオフにした場合は、その時点でACCシステムによるアクセル操作は中断され、アクセルを踏んでいない惰性走行に切り替わります。これは世界中で販売されているACC装着車両に共通する機能です。

しかし、設定可能な上限速度は国産車と輸入車とでは異なります。国産車は道路交通法に定められている最高速度がACCの設定上限であるため、時速100km止まり(普通車の場合)です。実際には速度計の誤差を加味した数値となるため、設定速度でみればそれよりも少し上の速度域での設定が可能ですが、いずれにしろ制限が付きます。

一方、輸入車の場合は必ずしも時速100kmに縛られていません。車種によっては、時速140kmを上限とするものや、時速200kmまで許容するものまでさまざまなタイプが存在しています。とはいえ、日本でACC走行を行う場合は、ドライバーが上限速度を時速100kmに留めなければなりません。

また、操作スイッチの形状や操作方法にも相違点が見られますが、これは国産車、輸入車による違いではなく、車種ごとによる違いであると認識しましょう。同じメーカーの車両であっても車種や年式によっては操作方法に違いがあるので、ACC走行を行う際は、その車両の取扱い説明書などに記載されている操作方法を熟読しておくことが必要です。

さらに、第4回にある通り、車間距離(車間時間とも言います)の設定はACC走行時における自車速度に応じたものですが、その距離は国産車、輸入車を問わず車種によってわずかながら違いが生じます。例えば、国産車A車で前走車に対して時速80kmの追従走行を行い車間距離が最短となるように設定していた場合でも、輸入車B車では同じ時速80km/最短であったとしても、さらに前走車に近づいて追従走行を行う場合がある、といった具合です。

しかしながら、輸入車のACCでは時速200kmの設定ができるからといって、時速200kmでの安全なACC走行が担保されているとは限りません。筆者は速度無制限区間のあるドイツのアウトバーンにおいてACCを時速160kmに設定し走行してみました(第8回参照)が、システムが行うブレーキ操作だけでは必要とされる減速度が得られないことがわかりました。その場合はドライバーによるブレーキ操作が必要です。このように、ACCはあくまでもドライバーのサポート技術に留まることを認識しましょう。

国産車、輸入車で違いはないの?

画像のオレンジ色の丸で囲んだマークが速度無制限区間であることを示しています。アウトバーンでは制限速度が場所により目まぐるしく変わるため、最新の車種には車線逸脱防止装置用の光学式カメラで標識を読み取り、カーナビ画面などに表示する機能が搭載されています。

公開日 2015年06月22日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?