選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第12回 ACC走行中の「ハンドル操作アシスト機能」って何? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第12回 ACC走行中の「ハンドル操作アシスト機能」って何?
0

ACC走行中に車線の中央付近を維持するようステアリングの操舵支援を行う機能のことを、国土交通省では「レーンキープアシスト/車線維持支援機能」と呼んでいます。この機能は、なるべく走行中の車線内に自車を留めようとする安全運転支援機能のひとつですが、ACCとの連携はどのように行われているのでしょうか?

レーンキープアシストは基本的にACCと一緒に装着される機能です。事前にレーンキープアシストのメインスイッチをオンにした状態でACCを使用し、時速約65km以上で走行する際に制御を開始します(一部、輸入車を除く)。厳密には、ACC走行による前走車の追従走行を行っていない場合であってもレーンキープアシストは機能します。つまり、クルーズ・コントロール状態であっても条件さえ満たせば、レーンキープアシストによるステアリングの操舵支援が行われるのです。

レーンキープアシストがACCと大きく異なるのは、光学式カメラセンサーが必須となる点です。フロントガラスの中央上部(おおよそルームミラーの反対位置)に設置された光学式カメラセンサーが路面に向けられており、車線の白線(黄色線)を認識することで、自車が車線内のどの位置を走行しているのかを判断し、車線の中央付近を走行し続けるようにステアリングの操舵支援を行います。

高速道路や自動車専用道路などでは一般道よりも走行速度が上がるため、車線の中央を維持するレーンキープアシストによってドライバーの疲労軽減効果が得られます。また、強い季節風や、トンネルの出口付近での横風によってクルマの直進性が乱されやすい場面でも、ステアリングの操舵支援によって車線の逸脱をある程度、予防することが期待できます。

正しくレーンキープアシストを機能させるには、次の3点を理解することが必要です。

  1. 必ずステアリングを両手で操作していること。
  2. センサーによる車線の認識には限度があること。
  3. ステアリングの操舵支援には限界があること。

①について、レーンキープアシストは手離し運転を実現するものではありません。ドライバーが両手でステアリングを操作している際に操舵支援を行うシステムです。②は、車線の認識には高い解像度と解析性能をもった光学式カメラセンサーを使っていますが、車線がかすれていたり、濡れた路面が逆光により強く反射していたりする場合には車線を正しく認識することができず、レーンキープアシストは一時的に機能オフとなります。③は、ステアリングを操舵支援する力(=クルマがステアリングを自律的に動かす力)には上限があり、車種による違いもあることを覚えておきましょう。

ACC走行中の「ハンドル操作アシスト機能」って何?

レーンキープアシストによって操舵支援が行われていることを示す画面の一例です。この車種の場合、画面左上に緑色のステアリングマークが現れます。諸条件によってレーンキープアシストが継続できなくなった場合には、このマークが白色に変化して、機能が一時的にオフになっていることをドライバーに伝えます。

公開日 2015年02月25日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?