選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第11回 ACC走行中、カーブにさしかかった場合はどうなるの? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第11回 ACC走行中、カーブにさしかかった場合はどうなるの?
0

ACCを使って前走車を追従走行しているときカーブにさしかかりました。この時、ACC走行中の自車はどのような動きをとるのでしょうか?

カーブの曲率がきつくない場合は、ACCによる追従走行はそのまま行われます。また、最新のACCシステムのなかにはカーブであると判断された場合、自動的に速度を少し抑える「カーブ制御」を行うものもあります。速度が抑えられることでカーブ走行時の安定性が高まるとともに、カーブを走行する前走車との車間距離を適正に保つ効果も得られます。

カーブの曲率がきつい場合、つまりハンドルを大きく切り込むような急カーブの場合は、追従走行の継続ができません。これは、ACCのセンサー認識範囲から前走車が外れてしまうからです。ここで気をつけなければならないのは、前走車が認識範囲から外れた時の車速が「設定速度よりも低い場合」です。

たとえば、ACCを時速100kmに設定している状態で、前走車を追従している自車速度が時速80kmであると仮定します。その時、きついカーブにさしかかりセンサーが前走車を認識できなくなると、その時点で自車はACCによる追従走行から、通常のクルーズ・コントロールへと切り替わります。つまり、前走車がいなくなったと判断して、設定速度である時速100kmまで自動的に加速してしまうのです。こうした状況では慌てずにブレーキペダルに軽く触れるか、スイッチでACCの機能をオフにすることで、その瞬間からシステムによる自動的な加速は解除されます。

なお、ここでのカーブとは高速自動車国道や自動車専用道路における本線上を想定しています。当サイト「こんな使い方は危ないよ」で触れているように、カーブの曲率がきつくなる本線への合流時や流出時でのカーブではACCは使わずにドライバーのアクセル操作によって走行しましょう。

では、どこまでがきつくないカーブで、どこからがきついカーブなのでしょうか? 少し難しくなりますが、ACCの多くが採用している長距離型のミリ波レーダーセンサーは、前方に対して扇形に認識範囲が広がっています(詳細は「第4回 ACCのメカニズムってどうなっているの?」参照)。その扇形の前方照射範囲は長いもので200m程度まで届きますが、扇型の広がる角度は左右方向にそれぞれ7~12度程度となっています。しかも電波の性格上、道路環境や交通状況によって認識範囲は大きく変動することもわかっています。そのため、どこからがきついカーブであるとは一概に言えず、追従走行中にカーブにさしかかった場合は、いつでもシステム解除できるように心の準備をしておくのが良いでしょう。

ACC走行中、カーブにさしかかった場合はどうなるの?

カーブは曲り始めから終わるまで一定の曲率であるとは限りません。高速道路などのカーブ設計には、曲り始めから徐々にカーブがきつくなる「クロソイド曲線」が採り入れられていますが、それによりカーブの曲率が変動しACCのセンサー認識範囲から外れることもあるので注意が必要です

公開日 2015年02月10日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

投稿されたコメントはありません。

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?