選ぼう使おうACC-くるま社会の未来を変えるスーパーアイテム。あなたのコメントがクルマの未来を変えるかも!

HOME >  第1回 どうしてACCが生まれたの? -西村直人のACC最前線

西村直人のACC最前線

第1回 どうしてACCが生まれたの?
2

ドライバーがアクセル操作をしなくても、クルマが自動的にアクセル操作を行い、ドライバーが設定した任意の速度で定速走行する機能のことを「クルーズ・コントロール/Cruise Control」といいます。

その歴史は古く、1950年代後半にアメリカの自動車メーカーが市販車(オートマチックトランスミッション車)に搭載して販売しています。当時のアメリカは少し郊外に出ると交通量が少なく、ドライバーの運転操作をサポートするクルーズ・コントロールは重宝されました。直線が多く見渡しの良い道路が多かったこともクルーズ・コントロールの使用に適していたようです。

日本の自動車メーカーでは、1960年代中盤に一部の高級車に初めて搭載されました。当時は今で言うところの自動運転といった概念はありませんでしたが、アクセルを踏まなくてもクルマが自動的に走るという装備は多くのドライバーから注目されました。また、法的な括りはありませんでしたが、クルーズ・コントロールは高速道路や自動車専用道路での使用が前提であると、車両の取扱説明書などには明記されていました。

1980年代に入ると「クルーズ・コントロール」は大衆車への搭載も始まり広く一般的な装備となります。しかし、この頃の高速道路では交通集中による渋滞が頻発し、都市高速では朝夕の通勤ラッシュも加わるようになります。そうなると、ドライバーは前走車に近づくたびに「クルーズ・コントロール」の使用が中断されるブレーキ操作を行わなければなりません。これでは定速走行ができる機会が少なくなってしまい、せっかくのクルーズ・コントロールはその役割を果たせなくなってしまいます。

ACCイメージ

ACC作動時に前走車を認識した場合、ドライバーが設定した速度とともに、認識したことを知らせる画面が速度計に表示されます。前走車の速度も同時に表示するタイプもあります

その頃、国土交通省では交通事故を減らすことを目的に、先進的な技術を搭載した自動車の開発を主導していました。それが「先進安全自動車/Advanced Safety Vehicle」です。

ASVは先進技術を利用して、ドライバーの安全運転を支援するシステムを搭載した自動車の開発を推進する国家プロジェクト。1991年度からスタートし、現在もそのプロジェクトは継続されています。実は、このASV開発が始まった当初から、クルーズ・コントロールの課題を克服する「ACC=アダプティブ・クルーズ・コントロール/Adaptive Cruise Control」の開発が検討されていたのです。

現在のACCの前身となる装備は1995年に日本の自動車メーカーによって高級車に搭載されました。当時は、ブレーキ操作は行われず、赤外線レーザーと小型カメラで前走車を認識し、必要に応じてアクセルペダルを緩めることで車間距離を極力保つ制御がなされていました。

2004年にはASVに定められた車間距離を保つためのブレーキ操作までを自動的に行なうACC搭載車が同じく日本の自動車メーカーから相次いで発売され、現在に至っています。

公開日 2014年9月10日

西村 直人氏(交通コメンテーター)

西村 直人【交通コメンテーター】

特別編「CACCを試してみた」

1972年東京都生まれ。クルマとバイク、ふたつの社会の架け橋となることを目指す。得意分野はパーソナルモビリティだが、WRカーやF1、2輪界のF1であるMotoGPマシンの試乗もこなす。近年では大型のトラック&バス、トレーラーの公道試乗も行うほか、HVのバス&電車など、物流や環境に関する取材も多数担当。2007年度東京都交通局バスモニター。「JAF Mate」誌では、本誌初の二輪連載企画を4年間担当。大型第二種免許/けん引免許/大型二輪免許、2級小型船舶免許所有。

  • 日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)理事(ITS分科会リーダー)
  • (財)全日本交通安全協会 東京二輪車安全運転推進委員会 指導員
  • (協)日本イラストレーション(JILLA)協会 監事
  • 日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員(2010年度から)

ACCを知ってる人も 知らなかった人も

記事を読んだら感想を聞かせてね!

コメントに共感したら
「わかる!」をPUSH!

2014/09/22 22:35

ACC搭載の車(車種)一覧の特集をしてください。メーカー別の特徴とかも。また、ACCの運転の上手さ(スムーズな加速やブレーキ)を車種別に特集してもらえませんか?お願いします。

弁当父さんさん (40代/男性)高知県

2014/09/16 10:23

私も車好きなのですが、新しい技術を実際に商品化?するのに当たり前ですがかなり以前から着手されて、時間をかけられているのですね! 今更ながら驚いたのとメーカーさんに脱帽です。技術もそうですがワクワクするような車も作ってもらえるともっと嬉しい限りです。

80年代の青春さん (40代/男性)大阪府

連載バックナンバー

コメント投稿

お読みになった感想、ご意見や今後のACCの発展に期待することなど、200文字以内でご記入ください。
ご利用についてはコメント投稿についてをご覧ください。

投稿はページ下の「新着コメント」欄に表示されます。

コメント投稿について

「選ぼう使おうACC」サイト(以下、本サイト)をご利用いただきありがとうございます。
本サイトで送信いただく情報の取り扱いについては下記の利用規約のとおりです。

【利用規約】

事務局連絡窓口:info@jaf-acc.jp

閉じる

コメント投稿

コメントを投稿します。よろしいですか?